11:26 PM

ハワイ(オアフ島)で原付に乗った!

私は島に行けば原付で走るのが大好きです。特に小笠原の父島とか与那国とか。母島はケータイの電波が通じないところがあり困ったことがあるのでイマイチです。
島は景色は良いし信号も車両も標識も少ない。道に迷うことも多いけど、のんびり風を感じるのは何とも気持ち良いものです。原付ならどこでも止めて写真をとることもできます。
ということで、ハワイはオアフ島でも原付を借りることにしました。もっともホノルルはかつて走ったことがない大都会ですが。

現地の観光客用マガジンにあったビッグ・カフナ・バイク・レンタルという日本語が通じる店に行ってみたところ、すべて貸し出し中、しかも団体で長期の人たちばかりと断られてしまいました。よその店でもまず借りられないよ、とも言われました。

で、ダメ元でその店で近くのレンタル・バイク屋教えてもらって行ったら、日本語は通じないところでしたが、モペット(ハワイでは原付のことをこう呼ぶ)は無事借りられました。普通なのか、ラッキーなのか。Adventure Bicycle  Rentals という店です。ホームページもないような小さな店でした。でも貸し出す原付は日本では見当たらないような状態が良いものでした。すごく重たかったけど。

CCI20140911_00000

日本の運転免許とパスポートを見せればオッケー。車体の傷を店員と一緒に確認、あとは簡単な交通ルールを聞かされます。すり抜け禁止。ハイウェイはH1,2,3以外は運転可能。信号赤でも右折可。それくらいかな。

ヘルメットは着用しなくてもいいのですが、一応借りました。だが、日本人はアタマが大きいのかなかなか合うサイズがありません。やっと合うものはモベットの座席に収納できない!
大体ヘルメットかぶって運転しているバイカーなんぞ私だけでした。チャリのバイカーはちゃんとメットしているのに。なぜでしょうね。

私にとって、チャリ以外の乗り物はこれが海外初運転。
しかも 1)オアフ島は大きい 2)車の数が多い 3)ハイウェイを走らなければ時間がかかる 4)交通ルールが日本と違う 5)ホノルル一方通行だらけでややこし過ぎ迷ってばかり 6)ガソリンの入れ方良く分からない 7)信号も多い という状態。

そしてこれはハワイに限らないことだけど 8)原付にGPSが付いていない 9)地図を見ながら運転できない 10)そもそもロクな地図を持っていない、ということが重なり不安はマックスに。

奇跡的に夜道で道に迷わずダイアモンドヘッドまで行けたものの、東海岸は結構迷いました。できるだけ海沿いに走るよう心掛け何とか無事に。走ったのが土曜日だったので、ビーチ遊びの車も多く、低速の原付はちょっと怖かったです。ピックアップトラックでビーチに乗りつけBBQやっている人が多くなかなかハワイでしたよ。

IMG_1605 (640x426)

ピックアップトラックたち

IMG_1606 (640x426)

気持ち良さそう

嫌いなのはワイキキです。全然道が分からない。方向音痴でたどり着けない。でも色々トラブルはあったものの、何とか無事に帰ってくることができました。良かったのはカメハメハ・ハイウェイ。気分爽快。Peaceful Easy Feeling !

オアフでモペット走りたい人は「地球の歩き方」のドライブ編みたいなちゃんとした地図を持っていかれることをお勧めします。もしくはバイクにスマホ取り付けられるようなアタッチメントがあればGPSが使えていいかもしれません。私はいちいち止まってはスマホのMAPを見ていましたが、ストレスたまるだけでした。何かいい方法ありませんかね。

IMG_1597 (640x425)

爽快です

IMG_1588 (640x423)

ランチはここでガーリック・シュリンプ&アヒ

“ハワイ(オアフ島)で原付に乗った!” への1件のフィードバック

  1. […] ハワイの風を感じながらワイキキ周辺をレンタル原付で走ってみよう! ハワイ(オアフ島)で原付に乗った! […]

ワイキキで原チャリを借りる。そしてハワイの風になる。 | YIKES LIFE! にコメントする

← 戻る